読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲学のプロムナード(ΦωΦ)黒猫堂

推理小説やSFのレビュー・書評・ネタバレ解説・考察などをやっています。時々創作小説の広報や近況報告もします。

近況報告!『428 〜封鎖された渋谷で〜』のレビューと内定とかスマブラとかそんなん。

 

いやあ……果たして何日このブログ止まってたのだろうか。

8月の前半くらいで止まったような。

 

というのもこのブログ書評ブログなので基本的に本を読まないと話が進まない。

そんな中、就活パンクに陥った僕は

「よし、コナンのアニメ一話から全部見よう」

と謎なことを決意し読書が全く進まない、とw

名探偵コナンDVD PART1 vol.1

名探偵コナンDVD PART1 vol.1

 

 そんな中、2社最終面接の連絡なんかが来てまあ適当に受けたら両方内々定来たっていうのが先々月の終わりから先月の頭にかけて。

まあここでブログ書けよという感じではあるのだけれど、どうも内々定だしまだどっちに行くか決めてないしでバタバタしてたらこんなにブランク空いちゃったわけです。

 

それでとりあえず実家に帰ってのんびりすることにして、群馬に帰省しました。

1週間くらいいたんですけど、その間に3DSLL大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS を買ってすっとやってたり。

64の頃からスマブラはずっとやってたので比較的操作は楽でした。

クッパがちょっと強化されすぎてて笑ってしまった。

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS

 
New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー

New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー

 

 あと、iPhone5sをiOS8に更新したかったので、ダウンロードしていた『428 〜封鎖された渋谷で〜』というゲームをクリアして、容量を空けました。

428 ~封鎖された渋谷で~

428 ~封鎖された渋谷で~

 

 この『428 〜封鎖された渋谷で〜』PSPPS2PS3任天堂WiiiOS、と非常に色々な媒体でプレイできるゲームです。

サウンドノベルゲームなのでだれでも楽しめます。

チュンソフトサウンドノベルシリーズ。渋谷の街を舞台に繰り広げられるサスペンスである。
使用される画像は一部の動画を除いて静止画を基本とするが、この静止画は役者が実際に台詞を伴った演技を行う中で撮影された。当初、総監督のイシイジロウは静止画ゆえに撮影時の台詞は不要と考えていたが、撮影監督の毛利の提案により台詞を付けることとなった。撮影された静止画の総数は12万枚に上る。

渋谷の街を舞台に複数の主人公のストーリーが密接に絡み合いつつ同時進行する。特定の主人公のストーリーを読み進めているだけでは行き詰るようになっており、複数の主人公をこまめにザッピングする必要がある。ゲームの進行状況や選んだ選択肢は5分単位で構成されたタイムチャートで視覚的に確認でき、既読の時間帯であれば自由に移動が可能。

 

あらすじ

4月28日、午前10時。渋谷中央署の新米刑事、加納慎也はスクランブル交差点にいた。渋谷管内で誘拐事件が発生し、犯人は被害者の妹、大沢ひとみに現金を持たせるよう指示。加納は先輩刑事の笹山と共に、身代金引き渡し現場に張り込んでいた。配属後、初めての大事件捜査に緊張する加納。
同じ頃、元チーマーの初代ヘッド遠藤亜智は、日課のゴミ広いに精を出していた。渋谷駅前まで来た亜智は、ハチ公前に佇む一人の少女を目にする。少女に向けられた銃口を目撃して、身の危険を察した亜智は、少女を連れて逃走することになる。
事件捜査に奔走する加納。少女と行動を共にする内に徐々に事件に関わっていく亜智。二人の青年を中心にフリーライターの御法川実、被害者の父である大沢賢治、謎の着ぐるみタマの物語が複雑に絡みつつ、渋谷の街は騒乱の渦に包まれていく。

 

複数の主人公たちのストーリーを進めていき正しい選択肢を選んでいくことで、別の主人公のストーリーに影響を与え、バッドエンドを防止していく。そして最後には全てのストーリーがひとつに合わさり、非常に緊迫した面白い展開に結びつきます。

 

あらすじを読んでおやっと思った人もいるはず。

アニメ『CANAANはこのゲームの登場人物の一人であるカナンを主人公にしたスピンオフアニメ。

カナンを観た人にもこのゲームはおすすめ。

Canaan: Complete Collection [Blu-ray] [Import]

Canaan: Complete Collection [Blu-ray] [Import]

 

 このゲームは特定の条件でクリアすると二つのボーナスシナリオが見られます。

 

このボーナスシナリオがまたすごかった。

ひとつは前述のCANAANに関係したカナン編。アニメでも少し触れられた話。

これがすごい面白かった。今度CANAAN見直そうかなと思う。

もう一つがヤバイ、泣きゲーでした完全にw

 

とにかく、やって損はしないゲームです。選択肢を選ぶだけのサウンドノベル系のゲームなのでほぼ確実に最後までプレイできるでしょう。おすすめです。

 

まあこんなゲームばっかりの毎日で、ようやく時間軸が現在に追いつきます。

 

10月1日。

内定式と懇親会にいきました。

これでやっと就活から解放されたというか……しんどかったー。

とある医療業界の専門商社に内定をいただきまして、おそらく関東で働くことになります。

内定式では20人強の同期と初めて会いまして、みんないい人そうで良かったです。

 

さて、卒論を進めつつ、コナン視聴も進めつつ(全く終わる気配がしないw)、小説も読んでどんどんブログ更新するようにしたいと思います。

今後とも宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
哲学のプロムナード(ΦωΦ)黒猫堂はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。